2014年11月11日火曜日

”倭夢道場”始めました!

こんにちは。

いきなりですが、
倭夢が生まれ変わります!

この”再誕生”準備などで、お休みが重なってしまい、ご迷惑をおかけ致しまして、申し訳ございません。


かねてより、頭にあったことが、色々な経緯を経て、少しずつ繋がり、このたび、”倭夢道場”という形にまとまりました!
いろんなかっこいい名前があっただろう…と思うのですが(^^;;
道場が一番しっくりくるのです。


”倭夢”という名前は、私の母が名付けました。
自分たちの夢であるものづくりからスタートし、母の決断と行動力により、震災後、玄米カフェ倭夢が誕生致しました。

お店ができた年は、母と私と、当時お客様として来て頂いていて今は倭夢のイベントでもお馴染みの相川照美さんと、3人でよく夢の話をしていました。
母は、私たちを含め縁あってここに集う方たちの夢を見届けたいとよく話しておりました。

その頃から、”倭夢”には、”夢を導く”という意味がこめられています。

倭夢というこの場所が、夢を導くというよりも、この場所は、通過点。

夢を実現に導いていくのは、もちろんその方自身です。

倭夢道場では、食と心と魂のトータルで自分を癒す方法や第六感まで刺激する楽しいイベントを企画、発信してまいります。

倭夢道場を通して、情報を得て実践することで、自分の方向性が定まったり…
色々な方と交流し、自分と違う考え方に触れ、視野が広がったり。

ものづくりを通して新しい可能性を見いだしたり…と、
体や心から自分のことをよりよく活かす方法がわかる場所にしていきたいと思っています。

私自身が、倭夢でのご縁で、一歩ずつ、自分のことに向き合ってこれました。

その中で、体の土台となる食とともに、人がより健やかに生きるために、自分の心と向き合うことの重要性も実感してまいりました。

私は、食のことは一生懸命やってきたのですが、恥ずかしながら全くと言っていいほどできていなかった心のセルフケア。
その方法をこの2年、相川さんから教わりました。

私はとても心が頑なだったものですから、先生である相川さんは大変だったと思います。

ですが、おかげさまで、自分のことがだいぶわかるようになってきました。

私自身、今も変化の途中ではありますが、心の面では先生であり、食も実践している同じ釜の飯仲間であり、人に楽しんでもらったり喜んでもらえることをしていこうという夢を掲げる同志である相川さんに今回ご協力をお願いしまして、食を土台として、心と魂まで自分で癒していく方法を明るく楽しくお伝えしていこうと思っております!


倭夢道場のワークショップ、イベントは随時アップしていきます。

内容も進化しながら、皆様に楽しんで頂けるよう、邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します!