2013年5月26日日曜日

食と私について語ります①

こんにちは!

今日は、語ります(笑)


玄米食をやっています・・・というと、若いのになぜ?とよく聞かれますf^_^;

玄米食を初めて、かれこれ13年経ちました。

きっかけとしては、母が始めたことで、私も玄米を食べるようになり、

最初は年季の入った便秘症を治して、下半身太りを解消したい!と思ったことでした。


そこから、マクロビオティック、千坂式食事法と実践して、今に至りますが、

食と体や心の関係というのは、知れば知るほど興味深く、

シンプルな原理だけれど、奥が深いと思っています。

食を続けてきて、考えさせられることが沢山ありました。
(きっとこれからも…ですね)


それを思いつくままに、語ってみようと思っています。




玄米菜食は、人によっては、あれもダメ、これもダメという制限食のように思われるかもしれません。

私個人的には、内容はとてもシンプルですが、最もエネルギッシュな食事だと思っています。


何を基準に食事を選ぶかは、人それぞれだと思いますが、

私は、それこそ玄米菜食に出会う前は、何も考えず、好きなものを好きな時に好きなだけ食べていました(・・;)

小中学生の頃は、四国でも街中に住んでいて、母がグルメだったので、美味しいものを求めては、よく食べに行っていました。

休みの日は、朝はモーニングに始まり、ケーキの美味しい店をはしごするのが定番でした。



「食によって、体も心もつくられる」



今では、自分の中で、当たり前の概念となりましたが、

その頃、母も私も、食に対して無知で、

”食べ物がどれだけ体に影響するのか”ということを意識して食べることなどしていませんでした。

その結果、私は子供なのに、一週間に一度しか便通がなく、胃腸が不調。

アレルギーもあり、症状が出たら薬で抑えることを繰り返していました。


便秘は万病のもと、というくらい他の不調も生み出します。

代謝が悪く、高校生になると逆に太るようになってきました。

それでも、危機感もなく、こんなものか…なんて過ごしていましたがf^_^;



18才で玄米食に出会い、食べ物のことについて教えてもらいながら、実践してきました。

少しずつ、食べ物の性質や体への影響がわかってくると、

自分の体の不調が、これまで好んで食べていた食べ物の影響を受けていることを実感しました。


千坂式食事法では、食べ物の性質と体質との関係をわかりやすく説いています。

「食べ物にもそれぞれ性質がある」ということ
(例えば、体を温める、冷やす、血液をきれいにする、汚すなど)


その性質を活かして体調をコントロールしたり、日々の食事を作る時の’ものさし’となっています。

なので、私は、そういう意味で、制限されているというよりは、柔軟な方法だと思っています。

食べ物の性質と体にとってどういう働きをするかということがわかれば、

毎日の食事の傾向から、自分の体質もわかってきます。

体質改善を目標にするときには、特にですが、

『自分を知る』ということが、とても大事になってきます。


私自身、自分を知るということは、まだ続いていることですが、

私は食を通してきっかけをもらいました。

そのくらい食を変えたことで、人生が変わりました。

自分の体質がわかってきたからなおさらですが、あのまま、まあいっか~と自分に目を向けずに

食事を変えていなければ、今は心身ともに大変なことになっていたと思います(^^;)


これは、あくまで、私の体験ですが、

食を通して、自分の心身と向き合っていくことで、食事内容だけではなく、

他の生活習慣や思い癖などにも意識が及びます。

人間ですから、食べ物だけではなく、全体のバランスをとることが大事なんだと思います。


一般的な食品事情についても少し目を向けてみると、玄米食をしていなくとも、意外と食べるものがないことに気づきます。

食も情報も豊富な時代にあって、何を選択するかで大きく変わってくるのではないでしょうか。

もちろん、何を選んでも自由ですし、私も自分がこういう食事をしているからといって、

考え方を押しつけるつもりはありません。

でも、こうして発信していくことで、

へえ~こういう世界もあるんだね・・・って興味を持ってもらえればいいなと思います(^^)



まだまだ話したいことはありますが、今日はこの辺で、失礼します。




























2013年5月10日金曜日

感謝

こんにちは!

5月10日…

今日でカフェ倭夢二周年を迎えます!!

開店前、開店から今日までいろいろありましたが、

様々な方々に出会い、支えられ、この日を迎えられたことに、

改めて、感謝しています。



いま、いろいろな方のお顔が浮かびますが、

開店当初から、ご縁のあった方々の中には、
人生の転機を迎え、変わりたい!という若い方達との出会いがあり、

倭夢として、

ここへ集った人たちが自分達の夢を形にしていく様を見ていきたいと、

母が生前、話しておりました。


そこには子供である私も含まれていて、
母がいなくなった今も、
不思議と生きている時と変わらず、その道を見守ってくれているような気がします。

この約一年、この場所が、
私が自分自身と向き合い、自己表現していくための大切な場所でした。

同時に、共に心から話し合える仲間に出会えたり、
温かい目でサポートして下さる方たちから学ばせてもらったり、
貴重な時間を過ごさせてもらっています。



本当にありがとうございます!


これからも…

一日一日大切に、

元気になってもらえる食事と、

ゆっくりまったりして頂ける空間で、

心も体も癒されるカフェとして、邁進してまいります。

三年目もどうぞよろしくお願い致します!








2013年5月9日木曜日

お知らせ

今月のお休み(定休日以外)、営業時間の変更についてお知らせ致します。

誠に勝手ながら、

5月12日、19日日曜日はお休みさせて頂きます。

5月21日(火)、25日(土)、29日(水)は、
ワークショップのため、14:00〜16:00の間、貸切となります。

11:00〜14:00のランチタイム
16:00〜19:00までは通常通り、営業しております。

どうぞ、よろしくお願い致します。

お着物お茶会

こんにちは!

五月に入りましたね(^-^)


先日、ちらりと予告致しました、お着物お茶会を来週5月14日火曜日午後のティータイムに行います。

この日は、お茶会特別スイーツメニューをご用意しております。

お着物をお持ちの方は、お召しになって、午後のティータイムいかがでしょうか?
お着物好きな方々との素敵な交流ができるかもしれません(^-^)

もちろん、お着物でなくても、特別メニューはご注文していただけますので遊びにいらしてください(^_−)−☆




2013年5月2日木曜日

ラヂオ

こんにちは!

実は、先日FMいわきさんの番組『いわき Star Cafe』に呼んで頂きまして、

玄米カフェなので、玄米について質問して頂き、語ってまいりました!

かなり…

自分でもびっくりするほど、緊張してしまいましたが、

パーソナリティのお二人に助けられ、後半は少し感じを掴んで楽しくお話しさせてもらいました。

緊張時間が長すぎて、

‘おっ、調子が出てきたぞ’

というところで終わりの時間…

あっ!という間でした(^_^;)


告知ができませんでしたが、きいて下さった方もいらっしゃるでしょうか…(^^)


なぜ、玄米食を始めたのか?や、倭夢の名前の由来、

玄米の栄養を吸収しやすくするための炊き方などお話しました。

玄米を圧力鍋を使って長く炊くことがポイントなのですが、

私が初めて長時間炊いた玄米を食べた時、衝撃を受けたのです!

もっちもちで、噛むほどに甘みも出て、美味しい!!

私はそこからハマってしまいました…

玄米の魅力に…。


ラジオで、もっと情熱的にウェットに!
語りたかったのですが(笑)表現力が及ばず…(^_^;)



もちもち玄米が気になる方には、

プチお料理会や、健康座談会も随時行っていますので、お気軽におたずねくださいませ。

倭夢のランチでは、初めて玄米を食べる方にも食べやすいように、

長時間炊き玄米の粉を使ったごはんをお出ししています。

玄米が苦手な方にもお好きな方にも食べやすいごはんになっていますので、

是非一度お試しください(^-^)




ちなみに、写真は、壊れかけ…ではないレディオです。

ちゃんと使えます。