2012年8月2日木曜日

お休みのお知らせ

お盆休みのお知らせです。
8月11日から16日まで、お休みさせて頂きます。
17日から、通常通り営業致します。
よろしくお願い致します!

玄米カフェ 倭夢
open 11:00〜close19:00




2012年7月31日火曜日

同志

長らくブログをお休みしてしまい、すみませんでした。


五月に母が他界しました。

私の中では色々な感情があり、その都度、整理できているつもりでしたが、こうして文章にしようと思うとなかなか進まず…今まできてしまいました。
あまりにも急なことで、周りの流れに自分の気持ちがついていけなかった二ヶ月間でした。


私にとって母は、とても大きな存在で、食に関しても同じ思いで夢を語ってきた"同志"でした。

母は、昔から思ったことを即行動にうつす人でした。食養を始めた時も、それまでうちで作るより、外食や買ってきて食べることが多かった食生活を、スパっとやめ、調味料も素材もいいものに変え、玄米菜食に切り替えました。
本人は、自分は素直なんじゃなくて、最初は、これで体が良くならなかったら(教えてくれた人に)詰め寄ってやる!くらいの勢いで、始めたようでした(笑)

今振り返ってみても、母の人生は体当たりでした。
何でも考えるより先に行動、自分でやってみて結果を出すこと…の繰り返しだったように思います。


本人がよく言っていましたが、
『私の人生に後悔はない』
と…
よくも悪くも、思った通りにやってきた男らしい(笑)人生でした。


店を始めてからは特に、家族に対しても、ご縁のあった人たちに対しても、


『思ったことは今やることだよ。』


と言ってきました。
自分が思ってるほど、人生は長くないよ…と。

その言葉通り、母は私にも家族にも、その時思ったことを伝えるという関わり方を教えていってくれました。

嫌なことは言わない、我慢する、フタをして見ないようにする…家族の中でさえ希薄なコミュニケーションが当たり前になっていると感じる現代で、何が大事なのか…これから家庭を持つことになる私たちに、とてもシンプルで一番大切なことを身を持って教えてくれました。

思ったことをすぐ行動にうつすことは、口で言うほど簡単なことではないと思いますが、店を始めてからの母は特に、有言即実行でした。


母の死は、本当に急だったこと、年齢的に若いということ、食生活に気をつけていたのに…ということもあり、皆さんを戸惑わせてしまったことをお許し下さい。

道半ばと思われると思いますが、母は高橋あけみとしての人生をめいっぱい生ききったと私は思っています。


昼夜逆転の生活、暴飲暴食で体に負担をかけ続けた三十代、
体調を崩し食事で体質改善を始めた四十代、
自分の体験を通して食の大切さを伝えていきたいと挑戦をしてきた五十代…

その都度変化する体や環境に合わせて、食事や体のメンテナンス、トータルでバランスがとれていたか?と言われると完璧ではなかったと本人もわかっていました。
ですが、そんな中でも、母は食を通して、自分の体と心と向き合ってきました。今やっていることも、自分の過去の生活も、その時その時、すべて自分が選んできたことだから…と。
一番間近でみていて、その行動力と精神力、一本筋が通った生き方を私は尊敬しています。


家族で、母を漢字で表すと?と話したことがあります。



やっぱり男らしいんですね(笑)
みんなのイメージが共通していたことがすごいなと思いました。
それだけ、強烈に自分というものを示して生きるというのは、私は自分の人生振り返るとできてないな…なんて思ってしまいます。

一人一人と本気で関わって、そのやりとりの中でそれぞれに残っている言葉がある。母の姿がなくても、そのことは語られるのです。


『じゃあ、あなたは何をこの人生で残していくの?』

いま、そう問われている気がします。


それは、特別なことではない気がします。
毎日、おはようと言って家族と挨拶をかわす…
ご飯を作って、一緒に食事をする…
思っていることを伝える…


今与えられている、家族や縁のある方たちとの一つ一つの時間を丁寧に過ごすこと…
その日常が、例え肉体が消えてしまっても、一番の思い出になるんだろうと思います。


私が、家にいて思い出すのは、毎日の決まったリズムの中で、母と食事のときに交わした他愛ない会話だったり、
弟が仕事から帰ってきたときにおちゃらけて楽しく迎える母の姿だったり、
仕事終わりのゆっくりした時間に漫才みたいな掛け合いで笑い合ったり…
その瞬間瞬間の母です。


男らしい生き方ではありましたが、ここ数年の母は、母性と優しさの『お母さん』でした。


『食で人生変わったんだ』
とよく言っていました。

私たちの場合は、食を通して、自分と向き合い、生き方を考えさせられ、いろんなことが変わっていきました。

最初に玄米菜食を教えてくださったご夫婦、食を続けるきっかけとなった今は亡き…母のお友達、お世話になった…千坂先生、神田さんに出会えたことに感謝です。

そして、これまで母と関わってくださった方々へ…


【自分勝手に生きて'人'になりきれていない私が、食に出会って自分と向き合う中で、食事を始める前とは180度違う人生を生きることができました。
人と関わることが嫌いだった私が、人と関わり、話をきくようになり、皆さんのおかげで、やっと…人生の後半(も後半になってしまいましたが…(^_^;)
愛と感謝の心を知ることができました。
50からでも人は変われるんですね!
本当に感謝しています。
ありがとうございます。
一足お先にすみませんf^_^;)!

高橋あけみ】



二月に、店の裏に突然、桜の木を植えると言い出した母。

亡くなった後、母がお世話になった方が教えてくださいました。

桜の木は"パッと咲いてパッと散る…潔さ"の象徴と言われているのよ。


いつもテキパキ働いている姿をみていた私たちには急でしたが、母は感じていたのかもしれません。
断捨離して、身の回りのものはとてもシンプルに片づいていました。

私も…母のような生き方をしたいと思います。
そして、これから人生を歩んでいく上で、心強い同志がいることを忘れません。

高橋麻里


2012年5月10日木曜日

ふりカエル

お客様から茶道や歌舞伎、能のお話をきく機会があり、興味があるので今こんな本を読んでいます。

『声に出して読みたい日本語』の著者である斎藤孝先生の『由緒正しい日本の教養』という本です。

まだ途中ですが、今日は
禅のことについて書かれてある章から
………………………(一部抜粋)……

曹洞宗の開祖である道元は
『只管打坐 しかんたざ』
つまり、ただひたすら坐れと主張した。
これは平たくいえば

『人間の至らぬ頭であれこれ考えるな』

もっとフランクにいえば、
『下手の考え休むに似たり』という思想だ。

”人間は考えれば考えるほど自意識が強くなり、驕り高ぶった気持ちになりやすい。そういう頭でっかちな部分を削ぎ落とすために、身体に帰れ”と説いているのである。
身体をゆっくりと落ち着け、静かに呼吸をして、心を静めていけというわけだ。

道元の『正法眼蔵』に、

『仏道をならふといふは自己をならふなり、自己をならふといふは自己を忘るるなり』という有名な一節がある。

仏道とは仏様を研究することではなく、自分を習うことである。
自分と向き合い、宇宙の中で自分の存在を確認するわけだが、それは自分を忘れることでもあるという。
これは一見すると、キツネにつままれたように感じるかもしれない。禅の世界ではこういう矛盾するような言説がよくあるが、要は“自意識というものを捨て去ったところに生まれるスペースが大事だ”と説いているのである。自分はこんな人間だという意識を乗り越えた果てに、新たな意識が現れる。……

概して人は、自分が他人にどう見られているか気になって仕方がない。あるいは『私はこういう人間』と主張することにばかりに熱心だ。…………自分を見てほしい、評価してほしいという、他者に依存した自己意識以外の何物でもない。こういう意識とまったく反対に位置するのが禅だ。…………



2012年5月4日金曜日

模様替えを超えて…プチ改装?!

連休後半、いかがお過ごしでしょうか?


倭夢は、この休み前に店内の雰囲気を変えました!

全体的に落ち着いたシックな感じになりました。


真ん中のテーブルで、
ゆっくり本を読みながら過ごすのもよし
仲間や初めて会った方と話すのもよし

ご自由にお使い頂ければと思います(^-^)

どこに座れば?と迷うかもしれませんが、いろいろ座ってみて好きな椅子を選らんでみてくださいね!

座ってみると…な発見があるかもしれませんd(^_^o)


展示スペースは、和に…
現在、アンティーク着物を展示中です。
こちらもさまざま変化を楽しめるスペースになります(^-^)



2012年5月3日木曜日

乙女塾 課外授業

乙女塾といいましても…
今回は着物を着始めたばかりの三十代の乙女達(笑)?の入門編です。

初めての自分の着物を着て、
お出かけしてみよう!!

ということで、遠野にある丸三へお邪魔致しました。
写真はカフェ飛翔庵にて…。

お庭の眺めもよく、和の雰囲気を堪能しながら、着物のお話やらこれからの楽しいお話で盛り上がりました(^-^)

有難いことに、着物のプロの方にも、アドバイスをいただき、綺麗に見せるポイントを教わりました!

まずは慣れるまで毎日着てみることが、上手になる第一歩ですね。

つい先日は、着物が好きで、普段から着て出かけているという若いお客様との出会いもあり、今後の乙女塾も楽しみであります。

2012年4月27日金曜日

今日のつぶやき

人間は都合がいい生き物。

ききたくないことはきかないし、

自分で言ったことも上手に忘れられ、

どこかで自分を正当化する技を身につけている。

そんな技より、

地に足つけて、
行動している人がかっこいい。


2012年4月24日火曜日

模様替え

ようやく暖かくなってきたので、奥の部屋の障子を貼り替えました!
春夏バージョンに。
さあ、気づいてもらえるでしょうか(^-^)?

空き時間に、オーナーと二人で工作…
単純な作業ではありますが、ちょっとした工夫で、簡単に手早くできるものですね。

そういえば、

‘生きているうちに頭は使いなさい’

と、昔からよく言われていたのを思い出しました(笑)

知識を詰め込むことは得意でも、案外、日々の生活の中で本当に必要な知恵をはたらかせてないんですよね。


慣れない私は、何から手をつけていいのやら?な状態でしたが、一緒にやってみたら一つ体験として覚えます。

頭で考えてばかりではバランスが悪い…何でも手足を動かしてやってみるというのが、大事だなぁと思った本日の昼下がりでした。




2012年4月22日日曜日

自分を知る

こんにちは。

四月中旬というのに、まだ寒さが残る今日この頃です。

うちの氏神さまの裏にあるまだ若いしだれ桜…
今年は花は見られないかと思っていましたが、小さく可愛い花がポツポツと咲きはじめています。


もうじき倭夢も開店から一年になります。

あっという間でしたが、いろんな方との出会いもあり、おかげさまで中身の濃い一年でした。


あるお客様との出会いで、
『自分を知る』『自分と向き合う』ことの大切さを改めて実感しています。

これを書いている私自身は、三十年の人生の中で、転機と思える時期がちょうど十年前…
玄米食に出会ったことでした。

初めは、母が始めたことだったので、自分も一緒に体にいいものを食べて、不調がなくなればいいな…というくらいの気持ちでした。

もともと食事に関心があったわけではありません。それまでのうちの食事は、思い出せる範囲では私が小学校の頃からずーーっと(笑)外食や外で買ったもので済ませていたような家庭でした。
なので、本来食事の持つ意味や、食の内容はもちろん外で買ったものがどんなもので出来ているんだろうなどと疑問に思うこともなく、意識もなく、ただ『食べたいものを食べたいときに食べたいだけ食べる』でした。

それが我が家の普通でした。

ですが、玄米食に出会って実践していく中で、食事の基本や食材の選び方から作り方、添加物のこと、食べ物と体の関係など…
今まで全く意識もしていなかったことを知るうちに、それまでの普通は間違ってたんだと気づきました。

みんなそれぞれいろんなきっかけで、自分と向き合う時期があると思いますが、私の場合は、この食を通して…でした。
体を作る大事な時期に、外食や甘いものばかりの無頓着な食生活をしていると、体も心も怠慢に育ちます。いざという時に踏ん張りがきかなかったり、気力があっても体がついていかなかったり。

そんな状態では、夢や目標があっても、有言不実行になってしまいます。

私はそれが嫌でした。

千坂式食事法に縁があって、実践していく中で、体は大きくなっても中身が伴っていない(体の本来、働くべき機能の働きがいまいち)そんな体質だと気づかされた時に、性根を入れて体質改善してみよう!と決めました。


三匹の子ブタの話ではないですが、作る材料(食べ物)で家(体)の丈夫さが違ってくるのです。

家なら壊して建て直しがききますが、人間の体を藁の家からレンガ造りに変えるのは、言うほど簡単ではありません。

今は、健康食品やサプリメント、体にいい水・飲み物、そんな情報がたくさんあふれていて、手軽に気軽に‘健康’になれるイメージが蔓延している気がします。

本当の‘健康’って何でしょう?

自分の体のことを知らなければ、それらを取り入れたとしても根本的な改善にはならないどころか、逆にマイナスなことだってあります。

あふれる情報から自分に必要なものを見極めることも、まずは自分、自分の体質を知ることから始まるのです。

そして、食べ物にも長所短所、食べ物そのもののもつ性質があります。
この十年、このことを体で実感し、たくさんの体験に触れられたことはとても大きな勉強でした。

ここでは、たびたびこんな話も発信していこうと思います(^_^)












2012年3月31日土曜日

新作

毎度、ありがどうございます!

春の装いPart1と同じ生地で作ったサルエルパンツが、本日お嫁にいきました。

あの明るい柄パンツ。これから東京で、素敵に活躍してくれることでしょう(^-^)


さて、只今のディスプレイは
Part1チュニックの生地違いバージョンです。

生地は、黒の綿レースで大人っぽい仕上がり。

季節も移り変わり…
だんだんギャラリースペースが、寂しくなってきたなぁ…

ということで、只今、一生懸命、工房で作成中です(^_−)−☆




2012年3月27日火曜日

東京蛍堂

倭夢開店前にご縁があり、それ以来、お世話になっております(^-^)

お店は浅草。
店主の稲本さんは、大正ロマンを心底愛していらっしゃる熱い方。

…とここで、一言で表現してしまうには申し訳ないくらいなのですが(>_<)
まだまだ勉強不足の私がその時代のことなどは語れないので、私の感想を書かせてもらいます(^-^)/

毎回お話を伺うと、現代の私たちの知らない日本のモノづくりの原点を垣間見ることができます。


作り手の想いが、直に使う人に伝わる。


今はモノは豊富だけれど、手にとってそう思える品は少ないような気がします。
単なる機能性だけではなく、手作りの緻密さと、隠された仕掛けの面白さ。

粋ですね。

昔のモノが使われた背景を感じると、知らない時代なのに、懐かしい感覚さえ味わえるのが不思議です。

店内に一歩入ると、タイムスリップしたよう…。
時間を忘れてしまいます。BGMも素敵ですよ(^-^)

昨年は、店主の稲本さんをお呼びしての、“乙女塾”も開催しました。
老若男女、参加された方はみな着物で、女性のたしなみや着物談義に花が咲きました。

今年は、年頭の目標どおり、楽しいイベントを組んでいく予定です(^-^)


ちなみに、倭夢店内のカップや木製レジも蛍堂さんのを使わせて頂いています。

それはまた、後ほどご紹介いたします(^-^)






昨日は…

金星と月と木星が一直線に並ぶのが見えました!

そんな日とは知らないまま、夜空を見上げたら、あれっ✨

ふいに見つけた時にはテンションが上がりますね(^-^)/

うちの周りは何もないので、ちょうどキレイに浮かび上がって見えたのでした。
見た方も多いと思いますが、UPしちゃいます(^з^)-☆

2012年3月16日金曜日

春の装いPart3

首にスカーフをかけているようなデザインのベスト。

70代のご婦人、春の装い(^-^)

旅行に着ていったところ、可愛いと好評だったそうです。

早速着てご来店くださいました(^-^)

春の花のように、その場がふわっと明るくなりました(*^_^*)

明るい色と柄が私も可愛いと思います(^з^)-☆

ありがとうございました!



春の装いPart2

オーダーのドレープブラウス

出来上がりました!!

袖をひろげると…ムササビ?

シンプルにみえて、

実は個性的な形なのです。

春夏大活躍しそうな、涼しげなブラウス。

不規則なドット柄
肩スリットが入った女性らしいデザインがよくお似合いです(^-^)

ちなみにPart1も素敵に着こなしてらっしゃいましたd(^_^o)




2012年3月11日日曜日


今日という日の最後にふと出会った言葉でした。


どんなことがあっても、

前を向いて歩き続けて、

人間としての根っこ…

ふかくしていこう。


今、そう思えたことに感謝!!




2012年3月3日土曜日

今月の定番スイーツ

外はカリッとくん、中はモチっこさんの愛のハーモニー✨
(すみません、オーナーが隣で書けと言うもので…f^_^;))

◇米粉のワッフル◇
中のもちもちの食感と、りんごの風味がさわやかな、甘さ控えめのスイーツです(^-^)
※お砂糖、卵、乳製品は使っておりません。
焼きたてのワッフルをコーヒーか紅茶のケーキセットでどうぞ(^-^)

2012年3月1日木曜日

春の装いPart1

昨日の雪はどこへやら…
今日は日差しが暖かい一日になりそうですね(^-^)

今日から三月ということで、ディスプレイも変えました!

※花柄のワンピース※
生地が変われば、同じ形でも雰囲気の違うワンピースになります(^-^)
ボートネックがGOOD!

同じ花柄で、サルエルパンツも作成中です。

2012年2月28日火曜日

ひとあしお咲きに…

こんにちは。

先日いただいた桜の花が咲きました!

まだ、外は寒いですが、今日のように晴れた日は太陽の光が当たって窓際の席はポカポカ暖かいです(^-^)

桜の花の色を見ながら、春に近づいてきたんだなぁとほのぼのしています。

皆さまを迎えるドアの側で、
サクラが待ってます(^-^)/


2012年2月18日土曜日

お願い♡

お願いされているような眼差しが可愛い和製キューピー。陶器でできている珍しいもの…

今年の誕生日に、浅草の東京蛍堂オーナーご夫妻より頂きましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
お馴染みのキューピーさんとはまた感じが違っていて、この何とも言えない愛らしさがお気に入りです!見事に私のツボでした(^з^)-☆ありがとうございました!!
今年はサプライズ続きで、思い出深い誕生日になりました\(//∇//)\




2012年2月17日金曜日

ハートの?

こんにちは!
本日は革バッグのご紹介です(^_^)

写真は着物の帯をリメイクしたバッグです。ちょうどA4サイズが入る大きさです(^_−)−☆
帯の柄がハートにも見えて、冬のファッションのアクセントにもなりますね(*^_^*)
カフェの二階の工房では、革と古布や着物の生地を使ったバッグ、洋服を作製しています。作品はカフェでご覧頂けます。
ブログでも、随時ご紹介させて頂きますね(^-^)

個性的なものを持ちたい方、オーダーも受け付けておりますので、ご相談くださいませ(^-^)

2012年2月16日木曜日

本日のランチ

こんにちは!
また今日から冷え込むみたいですね(>_<)みなさま、暖かくしてお出かけくださいませ(^_^)

本日のランチは、体ポカポカ玄米粉のシチューです!吸収がよく胃腸にもやさしいので、玄米が初めての方でも食べやすいと思います(*^_^*)
油や乳製品も使わず、野菜の甘みと海藻のエキスで味つけしています(^_^)とてもシンプルな素材ですが、美味しくいただけます( ´ ▽ ` )ノ

※お食事はご予約をお願いしております。当日で構いませんので、お電話頂ければ助かります(^_^)
よろしくお願い致します。



2012年2月13日月曜日

レッスンワン

今日は定休日ですが、ひょんなことから玄米粉で作るたい焼き(勝手にブーム(^з^)?)のプチお料理会になりました(^-^)
参加者は、このヘルシーたい焼きをこよなく愛するAさま(^з^)
作り始めて20分後には、お腹におさまって、大満足ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

簡単にできた!とAさん。
ぜひお家でも作ってみてくださいね(^-^)それがあなたのtrial(笑)

新しい器が入りました!
倭夢カラーのスープボール、レンゲ付き。レンガ通りにあるリビングギャラリーせきはらさんで購入。
今日は、体が温まる根菜スープを作ってみました。これから、ランチでちょこちょこお目見えするかと思います(^_−)−☆



2012年2月12日日曜日

復活

25年前に、祖母から贈られた人形が、キレイになって帰ってきました(^-^)

先日、部屋の片づけをしていたら、お手入れされずにホコリをかぶっている人形が…(ばあちゃん、ごめんf^_^;))

倭夢オーナーにより、豊胸手術を施され、着物柄手作り衣装に身を包み、復活しました(*^_^*)
25年たってるとは思えませんよ(笑)
でもどこか懐かしい。

カフェにて見つけてみてください(^_−)−☆



2012年2月2日木曜日

めでたい…

いつの間にか二月の半ばになっていました。
寒い日が続いていますね(>_<)
風邪などひいていませんか?

ブログ更新が滞ってまして、すみませんでした。これから、定期更新努力しますので、どうぞよろしくお願い致します(^_^)

さて、今日のいわきはまた強い風💦
古いアパートだった倭夢は風の音をかなり体感できます(笑)

そんな中、小名浜ではサンシャインマラソンの日でした。
直接応援には行けませんでしたが、お客様が参加してらっしゃいました(^-^)
さきほどご連絡いただき、5時間20分での完走とのこと!
素晴らしいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
この強風…というより暴風の中、無事完走おめでとうございます!!
マラソンに挑戦しようという心もさることながら、そこに至るまでのセルフコントロール、実行力、尊敬です!その方をみていて、私も一つ行動することにしました!

何事も実行した人にだけみえる世界がありますよね!

今年になって、色んな人から言われた言葉…
『思ったことやっちゃいなよ(^_−)−☆』
そして、思い出す言葉…
『人生一度きり、思いっきりくらいがちょうどいい』

ほんまやで。行動あるのみ!

皆さんもやっちゃいなYO!



完走とそれぞれの門出を祝して…
倭夢版、おめでたい焼き( ´ ▽ ` )ノ
これがまた美味です。





2012年1月16日月曜日

年頭のご挨拶

今年もどうぞよろしくお願い致します。
1月13、14日に倭夢一座新年会&第二回乙女塾をホテルオークラにて行いました。

その時の写真がこちらです。

楽しむことで大きなプレゼントを頂きました。
聞きたい人は、ちょっと話が長くなるのでお店で聞いてください。

2日目、浅草東京蛍堂にて店内を見学…という名の物色をしてカップを二つ購入しました。
オーナーご夫婦には大変お世話になりました。
また来月お会いしましょう!

倭夢一座、楽しく前進しちゃうよっ。

ついでに、蛍堂前でオーナー、タイムスリップ!